新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年02月21日 20時05分 UPDATE

Googleの電脳メガネ「Glass」の公式サイトがオープン 製品化前に手に入るコンテストも

コンテストのお題は「もしGlassを持っていたら○○したい」。ただし応募できるのは18歳以上の米国在住者のみ。

[ITmedia]

 Googleが開発中の電脳メガネ「Glass」(紹介記事)を、製品化前に入手できるコンテストが開催されている。「もしGlassを持っていたら何がしたいか」というお題でアイデアを投稿し、採用されたら1500ドル(約14万円)で購入できるというものだ。

画像 Glassを持っていたら何したい?

 応募対象は18歳以上の米国在住者。アイデアは50単語以内にまとめ、ハッシュタグ「#ifihadglass」をつけてGoogle+かTwitterに投稿する。写真なら5枚まで、動画なら15秒まで添付することが可能だ。採用通知はGoogle+かTwitter上で直接行うため、企画のアカウントをフォローする必要がある(+ProjectGlass@projectglass)。応募締め切りは2月27日だ。

 併せて公式サイトもオープンしており、実際に使っている動画も公開されている。

 コンテスト形式とは言え、Glassがとうとう一般人の手が届くところにまできた。上陸の日は徐々に近づいている?

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事