新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年02月26日 13時58分 UPDATE

どうしてこうなった:ガラスの仮面がギャグアニメ化 「ガラスの仮面ですが」4月放送開始

おそろしいアニメ……!

[ITmedia]

 美内すずえさんの名作漫画「ガラスの仮面」がギャグアニメ化されることが明らかになった。Flashアニメ「ガラスの仮面ですが」として、4月よりBS12chで放送される。

 制作は「秘密結社 鷹の爪」などで知られるDLE。「祝! 50巻発売(するかもしれない)記念」のギャグアニメ化であり、主人公の北島マヤ、ライバルの姫川亜弓らおなじみのキャラクターが、伝説の暴走族「紅天女」の総長を目指すレディースになったり、女芸人になったりと大暴れする。

 原作者の美内さんは「たぶん脳が疲労していたせいだと思います。『OK』したのは……。締め切り直前の、睡眠不足で思考能力が真っ逆さまに低下中の私に、今回のアニメ企画の話があり」「気がつけば、マヤが、亜弓が、月影千草がエライことになってる〜!!と叫んでしまいました。」「これは間違いなく『おそろしいアニメ……!』です」とコメントを寄せている。

 BS12ch「TwellV」で、4月7日から毎週日曜午後9時54分〜10時に放送する。1話3分で全17話予定。

関連キーワード

アニメ | 蛙男商会 | Flash


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー