新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年02月28日 16時19分 UPDATE

台湾鉄道の食堂車が萌えキャラまみれの痛車だと話題に

さすが台湾! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ!

[ITmedia]

 台湾鉄道で22年ぶりに復活した食堂車。その車体が日本アニメ風の萌えキャラで埋めつくされた「痛車」になっていると話題になっています。

画像

 描かれているのは車掌服やコック服などを着用した「台湾鉄道少女」というオリジナルキャラ。公式Facebookでは、実際の車体やグッズ、各キャラの設定資料などの画像も公開されています。

画像 各キャラには細かいプロフィールも設定されています

画像 天才料理人キャラなどツボを押さえたチョイス

 車体のイラストは「四季の彩り」をテーマに制作されていくそうで、現在は「秋」と「冬」バージョンのものが完成済み。観光列車に連結される予定で、正式運行開始は3月以降に発表されるとのことです。

 台湾鉄道は台湾政府が運営するれっきとした「国鉄」。クールジャパンのお株を奪う「公式が病気」っぷりに、日本のネットユーザーからは「これ、日本超えられたんじゃね……?」「もう台湾に教える事は何もないな」といった感想が出ていました。

 ちなみに日本国内における「台湾鉄道少女」の版権は、日本語版の台湾時刻表などを制作している同人サークル「日本鉄道研究団体連合会」が管理してとのこと。サークルのTwitterでは「版権絵を使用したものについては独占的に扱う方針ですが、二次創作についてはよほど度を越さない限り黙認の方向ですのであまり過度に萎縮せずにやっちゃってください」というメッセージも発信されています。

関連キーワード

台湾 | Facebook | 萌え | 痛車 | 料理


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事