ニュース
» 2013年02月28日 21時57分 UPDATE

「エネループ」がデザイン変更 「パナソニック」推しの新デザインに不評

「エネループ」ブランドを捨てるのか、との不満が。

[ITmedia]

 充電池「eneloop(エネループ)」のデザインが4月26日から変更されることを受け、ネット上では新デザインがひどいと不満を訴える声が上がっている。

画像 現行のエネループデザイン

画像 新デザイン

 従来は「エネループ」ロゴが大きく配されていたが、新デザインでは社名の「パナソニック」が大きく書かれ、エネループの文字は小さく添えられている。Twitterユーザーからは新デザインが「ださい」という不満、普及したブランド名である「エネループ」を目立たなくすることや商品名より社名を押し出すことへの疑問の声が出ている。「MacBookが明日から『リンゴマークの代わりにAppleってデカデカと明朝体で書いて売ります!』みたいな気持ち」とApple製品にたとえてつぶやく人も。ユーザーの感想はNAVERまとめTogetterにまとめられている。

こんなたとえもありました

充電池「ecoful」を出している日立マクセルは

 同じく充電池「ecoful」を販売している日立マクセルの公式アカウントもこの話題に反応。「乾電池はメーカー名が大きいものが多くて、プロダクトネームが目立つ『eneloop』の方が珍しい存在だったんですよね」とエネループの特異性を語っている。

コラ画像も

 ほかにもTwitterでは、「こんなデザインならよかった」というコラ画像も出回った。Togetterのまとめ「顧客が本当に必要だったeneloop」にまとめられている。

関連キーワード

eneloop | デザイン | パナソニック


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー