ニュース
» 2013年03月07日 13時48分 UPDATE

メッシの「黄金の左足」ほんとに黄金で作ってみた お値段約5億円

3月7日から数量・期間限定販売。

[ITmedia]

 世界最高選手を表彰する「バロンドール」を4年連続で受賞し、サッカー史上最高の選手としての呼び声も高いリオネル・メッシ。この偉業をたたえ、貴金属ジュエリーの老舗GINZA TANAKAがメッシの「黄金の左足」を文字通り純金で製作した「The Golden Foot」シリーズを数量・期間限定で発売しました。

画像

 シリーズは、メッシ本人の左足から原型を取った全3点。目玉となる「The Golden Foot」は足首から下を指紋や血管まで精巧に再現したもので、純金約25キログラムが使用されています。限定1個の販売で、価格は4億8650万円。

 純金のプレートにメッシの足裏をかたどった「The Golden Foot Plate」は限定50個で、875万円。2分の1サイズのミニチュア版足型「The Golden Foot Mini」は限定100個、389万円で販売されます。

 販売期間は2013年3月7日から6月6日まで。全国のGINZA TANAKAとオンラインショップで販売されます。特設サイトではメッシのコメントやメイキング映像も公開中。

画像 メイキングでも「メッシ、気持ちいい〜」

 GINZA TANAKAの「メッシ選手のパワーで、日本を元気にしたい」という想いから実現したこの企画。商品には全てメッシ財団による証明書が付いており、売り上げの一部は日本の子供たちに笑顔をもたらす事業へ寄付される予定となっています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう