新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年03月07日 22時04分 UPDATE

山本一郎氏、「いつかは ゆかし」のアブラハム・プライベートバンクに公開質問状

「いつかは ゆかし」に虚偽広告と不正販売キックバックの疑い? 元・切込隊長こと山本一郎氏が指摘。

[ITmedia]

 ブロガーの山本一郎氏は3月7日、積立サービス「いつかは ゆかし」を展開するアブラハム・プライベートバングに対し、自身のブログにて公開質問状を掲載した。併せて、山本氏の会社名義でも同内容のプレスリリースを出している。

画像画像 「やまもといちろうBlog」に掲載された公開質問状(左)と、それを告知するプレスリリース(右)

 山本氏は以前からブログや記事などで、アブラハムの「いつかは ゆかし」について「虚偽の広告で顧客を勧誘しているのではないか」「投資助言業では受け取ってはならない、販売キックバックを海外保険会社から受け取っているのではないか」などと指摘。アブラハム側に質問状をメールで送達するなどしていたが、アブラハム側からのしかるべき回答はなく今回の公開質問状掲載に至った。回答期限は1週間後、3月14日午後6時まで。

画像 アブラハム・プライベートバンクが3月4日に出したプレスリリース

 一方、アブラハム側もこれに先立ち、3月4日に「一部ブロガーによる悪質なデマに対して、被害届の提出を検討」というプレスリリースを出し、山本氏を牽制した。リリースでは該当のブログについて「違法に当社の社会的評価を侵害し、業務を妨害するため」に書かれたデマであるとし、記事の削除要請に応じない場合は、被害届の提出や、刑事告訴なども視野に入れていると釘を刺している。リリースでは山本氏の名前は出していないが、その後山本氏の元に、アブラハムの代理人より法的措置を予告する内容証明が届いたという。

 山本氏はすでに該当の記事について一時非表示としているが、公開質問状の中であらためてアブラハムへの疑問点を指摘しており、退く姿勢はまったく見せていない。また「『一部のブロガー』が『悪質なデマ』を流した」というアブラハムの見解についても、「疑義は正当なもの」であり、「事実を誤認するプレスリリース」と反論している。

画像画像 両者のプレスリリース

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー