ニュース
» 2013年03月08日 08時45分 UPDATE

「うたプリ」ポスター、混雑のため掲載位置変更の事態に

「うたの☆プリンスさまっ♪All Star」のポスターを撮影するファンが多いため、混雑防止のために掲示位置が変更になった。

[livedoorニュース]
livedoorニュース

7日に発売されるPSP用ソフト「うたの☆プリンスさまっ♪All Star(オールスター)」のポスターを撮影するファンが多いため、掲載位置を変更する事態となっている。

同作品は、女性向け恋愛アドベンチャーゲーム「うたの☆プリンスさまっ♪」の最新作。芸能事務所「シャイニング事務所」を舞台に、13人のアイドルが登場するという内容だ。

7日現在、札幌、池袋、京都など、各地域ごとにアイドルのポスターを掲載。ポスターにはQRコードがついており、アイドルからのメッセージを受け取れるものもあるという。

特に、JR渋谷駅では13人分、総枚数57枚にも及ぶポスターを展開したり、マルイジャム渋谷の壁面に巨大広告を掲載したりと、「うたプリ」のファンが集まることとなった。インターネット上には、「うたプリ」ファンが撮影したと思われるポスターの写真が次々に投稿された。

こういったファンの反応に対してツイッターでは「渋谷にうたプリのポスター貼ってあってそれを写真撮るのはいいが凄い大勢で撮るから写真の邪魔になるんじゃないかと思って凄く歩きにくい…何て言うか…うん…」「渋谷駅のJRから東横線乗り換えのとき通る通路がやたらコミコミしてるとおもったら、うたプリとやらのポスターがはってあって、それを女の子の集団がキャーキャーいいながら写真撮ってて人の流れをせき止めてた。」と一部苦情も出ているようだ。

こうした反響を受けたのか、ツイッターの「うたプリ」公式アカウントでは「JR渋谷駅にて掲示中のポスターは、混雑防止のため、駅内での掲示位置を変更しております」と発表。また「駅内広告をご覧の際は、ご自身と周囲の安全を確保の上、ご覧頂けますようお願い申し上げます。駅内係員の方へのお問い合わせもご遠慮ください」と、広告撮影時のマナーを呼びかけている。

【関連記事】

【関連情報】

記事提供元:livedoorニュース

livedoor CC-BY-ND

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう