新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年03月08日 16時42分 UPDATE

執事は30代以上限定! 名古屋にオープン予定の執事喫茶がガチすぎる

本格的お屋敷でお嬢様のお帰りをお待ちしています。

[ITmedia]

 名古屋市内で2013年内のオープンを目指している執事喫茶「執事の館」。その内容がガチすぎると話題になっています。

画像

 最も特徴的なのはその求人。「若造が執事を名乗るには、10年早い」というこだわりから、目玉となる「執事」は30代以上限定という徹底ぶり。10代、20代は「ドアマン」「フットマン」といった見習いからのスタートとなります。さらに「シェフ」「運転手」など細かく役職が分類されており、雑務や子供の相手をする「ばぁや」や「犬」といった役職まで募集しています。

画像 研修を受ければ未経験者でも活躍可能

 サービス面にもこだわりは光っており、執事は各スタッフごとに特注で仕立てられたタキシードを着用。お茶や食事の用意といった基本的なことはもちろん、「執事の特技を見る」「執事に時計や鞄を修理させる」といったことまで対応するそう。また、「執事として働いていることは、どなたにも明かしてはなりません」「執事同士二名で親睦を深めることを禁じます」など作成中の「執事の掟」も公開されています。

 執事の館は、現在「本格的なお屋敷」という条件でオープン可能な土地について交渉中。館の実現には「どれだけ多くの方が屋敷を必要としているのか」という客観的な資料が必要だとして、メールマガジンへの登録を呼びかけており、登録者はプレオープンへの招待を予定しているそうです。

関連キーワード

執事 | 名古屋


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事