ニュース
» 2013年03月08日 21時18分 UPDATE

たまごをタップするだけのアプリが500万ダウンロードを達成

3月6日時点で累計530万、内520万が海外版のダウンロード。

[ITmedia]

 たまごをただひたすらタップするだけのアプリ「100万のタマゴ」が、全世界で累計500万ダウンロードを達成したことを、開発したBye Bye Gameが発表した。記念してAndroid版のグラフィックを高画質バージョンにアップグレードしている。

画像 100万のたまごのアプリ画面

画像 Android版グラフィックも新バージョンにアップグレード

 「100万回のタマゴ」(海外版タイトル「TAMAGO」)は画面に表示された1個のたまごを、100万回タップするだけのシンプルなアプリだ。リリース開始日は、Android・日本語版が2012年8月28日、海外版が10月30日。半年も経たない2013年の2月23日に400万ダウンロードを突破し、続いて7日後の3月2日に500万ダウンロードを達成した。

 3月6日現時点での累計530万ダウンロードの内、海外版は520万と大きな人気を得ている。特に韓国、スペイン、ドイツ、オランダ、イスラエル、フィンランド、オーストリア、チェコなどで人気らしく、タマゴを叩いて競い合う様子を写した画像がTwitterで投稿されている。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう