ニュース
» 2013年03月12日 13時36分 UPDATE

さよならテレビカー 京阪電鉄旧3000系がニコニコ超会議「公開解体買付けショー」に

京阪の旧3000系は3月末で引退します。

[ITmedia]

 「ニコニコ超会議2」(4月27日、28日)で開催される鉄道企画「超鉄道エリア」の1つ「公開解体買付けショー」に、京阪電鉄の全面協力のもと、3月末で運行を終える「テレビカー」こと旧3000系が出品されることが決まった。

画像

 超鉄道エリアは、鉄道好きで知られるミュージシャン向谷実さんがプロデュースしている企画。公開解体買付けショーは、車両基地と会場の幕張メッセを中継で結び、車両のパーツ(乗務員室扉窓、連結器カバー、座席座面、トイレ表示板、圧力計、電流計、車号外板など)を限定販売する。

 旧3000系が登場するのは28日。前日の27日には、JR東日本の協力により新幹線E1系と200系が出品されることがすでに発表されている(関連記事:鉄ヲタに告ぐ! ニコニコ超会議2で新幹線の公開解体買い付けショー開催決定

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう