新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年03月12日 20時55分 UPDATE

NHKがYouTubeの国会中継動画を削除し炎上 「不都合だから削除した」は本当か?

「国会中継削除は史上初」という情報も広まっていますが、NHKによると「これまでにも削除を要請しており、実際に削除されています」とのこと。

[ITmedia]

 3月8日の衆議院予算委員会で、日本維新の会・中山成彬氏が従軍慰安婦問題の「ねつ造疑惑」について追求した件で、「NHKがそのシーンの動画をYouTubeから削除した」とネットで話題になっています。

 該当の動画は現在「NHKさんによる著作権侵害の申し立てにより削除されました」と表示され再生できない状態。消された内容が内容だっただけに「都合が悪い内容だから削除した」「どこからか圧力がかかったのでは」などの憶測が飛び交い、たちまちネットでは“炎上”“祭り”状態となりました。

画像 削除された動画

 しかし、本当にNHKは「都合が悪い内容だから削除した」のか? NHK広報局に問い合わせたところ、動画を削除したのは事実ですが、削除理由については「放送した映像が無断でアップされているのを見つけたり、指摘を受けた場合、国会中継に限らず削除を要請しています」とのこと。また「国会中継削除は史上初」といった情報も拡散されていますが、「国会中継についてはこれまでにも削除を要請しており、実際に削除されています」とのことなのでご注意を。

 削除が今回はじめてではないとすれば、NHKの対応は著作権者としてごく当然のものとも言えます。しかし、まとめサイトなどが批判的なニュアンスで取り上げたことから、ネットでは依然としてNHKを非難する声が多いもよう。「国会中継に著作権を主張するとはどういうことか」「国会はNHKのものじゃない」「国民の知る権利を奪うのか」といった意見もあり、まだまだ炎上は続きそうです。

 ちなみに、国会中継については衆議院の「インターネット審議中継」にアーカイブされており、中山議員の質疑もこちらで引き続き視聴可能です。

画像 衆議院「インターネット審議中継」サイト

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー