ニュース
» 2013年03月13日 20時57分 UPDATE

電気グルーヴのお台場ライブ、観客がわずか3人…… うち1人は「(ピエール)瀧の奥さんだった」との報告も

日本の音楽シーンの凋落もついにここまで……。

[ITmedia]

 3月12日にお台場・Zepp DiverCityにて行われた電気グルーヴのライブが、なんと「観客が3人しかいなかった(しかも1人はピエール瀧の奥さん)」とTwitterで話題になっています。

 若者の音楽離れが進んでいるとは聞いていたものの、まさかそこまで深刻だったとは……。ツイートが広まるにつれ、「えっどういうこと?」など、困惑する声も続々と書き込まれました。


 「観客よりスタッフが多いとは」「それでもライブやるんだなと思った」「『明日も演るけど大丈夫かな?』って言ってる」など、中にはツアーの動員を心配をする声も。

 ほかにも大勢のお客さんから「3人だった」「最高に楽しかったけど観客は3人だった」「お客さんが3人でびっくり」「非常に盛り上がりましたが、なぜか客は3人でした。うち一人はピエール瀧の奥様でした」といった証言が続々とあがっています。とうとう日本の音楽シーンの凋落もここまで来てしまったのか……。

 一連のツイートはTogetterにもまとまっています


 が、実はこれ、どうやら観客ぐるみで仕掛けた壮大なウソだった模様。タネを知ってしまえばいかにも電気グルーヴらしいお遊びなのですが、あまりにも見事すぎるお客さんたちの連携プレーに、一瞬とはいえ信じてしまった人も多かったようです。Togetterには「くそっ、釣られたぜ」「これぞ訓練された観客」「つくづくこのグループとそのファンの方々のノリの良さとユニークさには惚れ惚れさせられる」など、感心・脱帽するコメントがずらりと並んでいました。

 それにしても、ライブ行った人、楽しかっただろうなあ……。

関連キーワード

電気 | Togetter | Twitter | 音楽 | お台場 | 釣り


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー