ニュース
» 2013年03月14日 16時53分 UPDATE

東京ディズニーリゾート初のスマホアプリ「HAPPINESS CAM」 パーク内限定エフェクトで写真をデコろう

東京ディズニーリゾート30周年を記念した公式カメラアプリが登場する。

[ITmedia]

 オリエンタルランドは、東京ディズニーリゾート初のスマートフォンアプリ「HAPPINESS CAM」(iPhone/Android向け)を3月15日に公開する。さまざまなエフェクトを使って写真をデコレーションできるほか、パーク内だけで使えるエフェクトも用意する。ダウンロードは無料で、配信は来年3月20日までの期間限定。


画像 シンデレラ城の前でもらえる限定エフェクト
画像 こちらは東京ディズニーランドのエントランスでゲットできるエフェクト

 アプリはスマートフォンのGPS機能と連動し、パーク内の特定エリアで撮影すると、写真に限定エフェクトを合成できる。この機能は4月15日から提供。開始時は、東京ディズニーランドのエントランスとシンデレラ城、東京ディズニーシーのディズニーシー・アクアスフィアとメディテレーニアンハーバーで体験できる。エフェクトは季節に応じて変えていく。


画像 もちろん東京ディズニーシー限定のエフェクトも
画像 30周年のマークが合成されたりします

 日常で使えるエフェクトは6種類(スプラッシュ・マウンテン、スペース・マウンテン、アリスのティーパーティー、インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮、アリエルのプレイグラウンド、東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ)。アプリからFacebookやTwitterなどのSNSに直接投稿することができる。エフェクトの種類は今後増やす予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー