新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年03月16日 17時14分 UPDATE

「日本のアニメ文化にあやかって」NASAが漫画のキャラコンテスト

NASAとJAXAの共同ミッション「GPM計画」のPRキャラを募集中。

[ITmedia]

 NASA(米航空宇宙局)が、日本のアニメ文化にあやかったキャラクターコンテストを実施している。最優秀賞のキャラは「全球降水観測計画」(GPM計画)のPR漫画に採用される。

 GPM計画はNASAとJAXA(宇宙航空研究開発機構)の共同ミッションで、各国の国際的な協力のもと、人工衛星を使って地球の降水状況を把握することを目指す。日本のアニメが世界で人気で、洋服のデザインや教育活動にも使われていることからコンテストを開催した。

 応募はメールで受け付けており、募集期間は4月30日まで。審査はGPM計画や降水観測の理解度、キャラの独自性、独創性に基づいて、「13〜15歳」「16〜18歳」「19歳以上」の3部門に分けて行う。

画像 最優秀賞はGPM計画の資料や漫画に登場

 最優秀賞に選ばれたキャラはGPMの教育資料や広報資料に登場し、各部門の大賞受賞者には、GPMステッカー、ピンバッジ、ポスター、リトグラフ、パンフレットが贈呈される。最優秀賞を逃した大賞受賞キャラも、GPMのWebサイトに登場する可能性があるという。

画像

関連キーワード

コンテスト | NASA | アニメ | 漫画 | JAXA


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー