ニュース
» 2013年03月21日 12時58分 UPDATE

絶食5年目のダイオウグソクムシたんをニコ生で48時間生中継

エサを食べる瞬間が見られるかも?

[ITmedia]

 ドワンゴは、3月29日午後8時から3月31日午後8時まで開催する「春のニコニコ48時間ぶっとおし生放送!!」において、絶食生活が5年目に突入した鳥羽水族館のダイオウグソクムシを48時間にわたり生中継する。

画像 ただ眺めているだけでも

 ダイオウグソクムシはメキシコ湾や西大西洋の海底約200〜2000メートルに生息するダンゴムシやフナムシの仲間で、最大50センチ近くにも成長し、等脚類としては世界最大。海底に沈んだ魚や動物の死骸を食べることから「深海の掃除屋」と呼ばれている。

 鳥羽水族館では現在2匹のダイオウグソクムシを飼育・展示している。現在絶食中の個体は2009年1月にアジを食べて以来、丸4年にわたり餌を食べずにおり飼育員を困惑させている。はたして生放送中にもぐもぐごはんタイムが見られるのか注目されている。

画像

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう