ニュース
» 2013年03月25日 12時46分 UPDATE

アジの干物に梅干し、黒たまご――小田原・箱根の名物がスマホアクセサリーに

ご飯が進む、かもしれない。

[ITmedia]

 アジの干物や梅干しなど、小田原・箱根のご当地グルメをリアルに再現したスマートフォンアクセサリーを、ストラップヤネクストが発売した。

ah_strap01.jpg

 「iPhone 5専用食品サンプルカバー(アジの開き)」「食品サンプルスタンド(梅干し)」「「食品サンプルスタンド(黒たまご)」の全3種。いずれも食品サンプル職人の手によるリアルな出来となっている。

ah_strap02.jpg

 アジの開きのiPhone 5カバー(3990円)は小田原名産・アジの開きをカバー背面にどーんと載せ、梅干しスタンド(1680円)はモコモコとした梅干しの集合体を吸盤でスマホの背面に付けるようになっている。黒たまごのスタンド(1680円)は、「食べれば7年寿命が延びる」と言われる箱根の大涌谷の特産黒たまごの殻をむいたデザインだ。

ah_strap03.jpg

 「ストラップヤ本社のある小田原や、近隣の観光地である箱根の知名度を上げたい」という願いで開発したという。

ah_strap04.jpg
ah_strap05.jpg
ah_strap06.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー