新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年03月25日 17時25分 UPDATE

並べ替えるとピースが余る!? 謎のパズル動画

わけが分からないよ。

[ITmedia]

 整列したブロックを並べ替えると、いつの間にかピースが余っている――不思議なパズル動画がWebに投稿されています。

 登場するのは四角いケースに並べられた縦9個×横7個のブロック。ただし、実際にはブロックは1つ1つバラバラになっているのではなく、特定の形に分けられたパズルになっているようです。このブロックを並べ替えていきます。

ah_puzzle01.jpg 整列したブロック
ah_puzzle02.jpg ケースから出して
ah_puzzle03.jpg 並べ替えていく
ah_puzzle04-1.jpg すいすいっと

 慣れた手つきですいすいと動かしていくと……あれっ!? いつの間にかブロックが1つ余っています。一体どういうことなんだ。もう一度、さらにもう一度……と並べ替えて結局3つも余りのブロックが出てきてしまいました。

ah_puzzle05-1.jpg !?
ah_puzzle06-1.jpg もう一回やってみると
ah_puzzle07.jpg やはり余りそう
ah_puzzle08.jpg ドヤッ
ah_puzzle09.jpg 結局、3個余った

 ブロックが3つ少なくなった状態でケースに収めてみても、特に変化はないようでぴったりと収まります。動画の後半では、逆に余ったブロックを元に戻すべく並べ替えていきます。同じくすいすいと動かしていくと、今度は隅に欠けた部分が! あれよあれという間に余ったブロックが吸収され、最初の状態に戻ってしまいます。まるで狐につままれたようです。

ah_puzzle10.jpg 再びケースから取り出して
ah_puzzle11.jpg 動かしていくと
ah_puzzle12.jpg 欠けてる!

 さて、タネ明かしとしては「1.目の錯覚を利用している」「2.動画を編集している」などが考えられます。後者は冗談ですが、1の錯覚を使用したものには“面積のパラドックス”という話があります。「三角形を並び替えると1マス減るトリック」が有名で、これは実は三角形ではなく四角形だというものです。図形の微妙な凹凸で面積を調整して、空間を作りだすトリックでした。今回の動画も、おそらくそれを応用しているものと思われます。ブロックを厳密に測ると、きっと違った大きさとなっているはずです。

関連キーワード

動画 | パズル


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事