新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年03月27日 19時44分 UPDATE

怒ったときに使ってみよう ギャル語「激おこぷんぷん丸」が流行

げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム!

[ITmedia]

 現在、ネット上で「激おこぷんぷん丸」という言葉がはやっている。ギャルが怒ったときに使う「おこ」から派生したもので、2月ごろからTwitterでよく見かけるようになった。

ah_punpun1.png 「激おこぷんぷん丸」って何?(Yahoo!知恵袋の投稿
発端となったツイート

 以前から、若い女性などの間で「怒るよ/怒ってるよ」を「おこだよ」とする表現が使われていたが、3月初めに「おこ」の段階を表すツイートが投稿され、その中にあった「激おこぷんぷん丸」が広まることになった。ツイートによると、「おこ(弱め)」「まじおこ(普通)」「激おこぷんぷん丸(強め)」「ムカ着火ファイヤー(最上級)」「カム着火インフェルノォォォォオオウ(爆発)」「げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム(神)」といった区分けがあるようだ。

きゃりーぱみゅぱみゅさんも絶賛

「ツアータイトルにしたいくらい」

 人気モデル兼歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんも「激おこぷんぷん丸ってなんだよ……ギャルが作る造語って本当にセンス良い」「『激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム』ってゆうのもあるらしい……ツアータイトルにしたいぐらいかっこいい!痺れる(;_;)」と絶賛。

ah_punpun2.png 診断メーカー
ah_pupun3.png 「ぷんぷん」と「プンプン」がある(Yahoo!リアルタイム検索)
ah_punpun4.png 「ガチしょんぼり沈殿丸」は一時的だった?

 Twitterではこの言葉を擬人化したイラストや、人気キャラの画像(6段階の表情)の投稿、診断メーカーbotアカウントが現れるなど、さまざまな派生物が生まれている。一時は、気分が落ち込んだ状態を表す言葉「ガチしょんぼり沈殿丸」もセットで流行していたが、こちらは落ち着いているようだ。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Facebookコメント

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ


» 読んでみる

過去記事カレンダー

オススメ記事