新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年03月29日 14時57分 UPDATE

日本最大の格闘ゲーム大会「闘劇」が終了

「“闘劇の次幕”への準備期間」と新展開を期待させる記述も。

[ITmedia]

 対戦型格闘ゲームの全国大会「闘劇」が終了する。公式サイトには「闘劇を支持していただいたすべての皆様へ」と題したメッセージが掲載されている。

ah_togeki.png 「闘劇」公式サイト

 闘劇は、2003年から2012年にかけて毎年1回開催された格闘ゲームの全国大会。海外からの参加枠もあり、地区予選を勝ち抜いたプレイヤー(チーム)が、本戦で優勝をかけて争った。「負けたら終わり」のトーナメント方式で、数々のドラマが生まれていた。

 終了する理由は「諸般の事情」とのこと。ただし、「時代のニーズに応えた、“闘劇の次幕”へ向けて、しばらく準備期間を設けさせて頂きたい」と、新展開を期待させる記述もある。主催のエンターブレインはこれまで角川グループの会社だったが、今秋より「角川書店」「アスキー・メディアワークス」「富士見書房」らと合併し、新会社「KADOKAWA」となることが発表されている。

関連キーワード

ゲーム | 格闘ゲーム


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー