新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年03月29日 15時32分 UPDATE

夢枕獏さんがニコニコ超会議2に登場 観客の前で小説「キマイラ」を生執筆

「デジタル野郎の皆さん、手書きのシーラカンスを見に来て下さい」と夢枕さん。

[ITmedia]

 4月27〜28日に幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催の「ニコニコ超会議2」で、作家・夢枕獏さんによる新連載原稿の執筆企画が行われる。

aH_baku1.jpg 夢枕獏さん

 夢枕獏さんが登場するのは、イベント初日の27日。会場内の専用ブースで、新連載小説「キマイラ鬼骨変」の第1回を執筆する。多数の観客を前に、原稿用紙25枚(1万字)を書き上げることに挑戦し、出来上がった原稿は朝日新聞出版の雑誌「一冊の本」6月号に掲載される。

 夢枕獏さんは企画について、次のようにコメントしている。「手書きの作家は、いずれ、この世からいなくなるでしょう。 おそらく、ぼくらの年代あたりがその最後の手書き世代となるでしょう。(中略)アナログ親父の仕事場を、仕事をする姿をデジタル野郎のそのデジタルの最先端のイベントの中で、見せること。なんだか、それが、ぼくの役目のような気がします。 ぼくはそういう意味では、化石かシーラカンスですよ。デジタル野郎の皆さん、手書きのシーラカンスを見に来て下さい。ぼくらの世代がこの世から去ったら、二度と見れませんから」 (第二回将棋電王戦観戦記より)

ah_baku2.png ニコニコ超会議2

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事