ニュース
» 2013年03月29日 19時43分 UPDATE

乳見極めアプリの開発者が再び戦地へ 「熟女のアプリ作ってアップルと闘った話」

Apple先生的には「熟女」はNGらしいです。

[ITmedia]

 女性のバストサイズを当てるiPhoneアプリを開発してAppleからリジェクトされた開発者が、新たに「熟女」アプリをめぐるAppleとのやり取りをブログ記事「熟女のアプリ作ってアップルと闘った話」で公開しています。

ah_jukujo1.png 熟女のアプリ作ってアップルと闘った話

 以前の“乳見極め”アプリ「乳師」は、結局Appleの審査に通ることなく、今は別企業からAndroidアプリとして公開される運びとなりました。ある種、Appleに敗れた形ですが、今回の“熟女アプリ”は若干違った結果となっています。

 開発者が所属する会社は、「スライド四字熟語」という、パズルのように表示される四文字熟語を正しい順番でなぞっていくクイズゲームアプリをリリースしており、3月時点で10万ダウンロードに迫るヒット商品となっています。これを大台に乗せるべく、「スライド四字熟女」なる便乗アプリを開発をすることになりました。曰く、語感を似せた出オチ感のあるアプリを作りたかったそうです。

 基本的に「スライド四字熟語」の熟語部分を四文字の熟女の名前に入れ替えていくので、開発作業は非常に短期間で完了しました。いよいよ、お待ちかねAppleの審査。プログラム的には問題なく、エロ表現も皆無。自信を持って提出したところ、結果はまさかのリジェクト。「誤解を招くアプリ名なので」――という理由でした。

 これに対し、開発者は疑問を抱きます。もしかすると「スライド」と「熟女」というキーワードから“変な妄想をして勝手に勘違いした”のではないか。「さすが天下のアップル社員、想像力が豊富なようです」と皮肉のコメント。さらに、そもそも「熟女」はエロい言葉ではないと考え、一応の根拠をGoogle先生に求めて「熟女」の画像検索を行います。ところが、これが大変ショッキングな結果(セーフサーチ設定によっては大変なことになる)だったため、「熟女」はこの後、「淑女」に変更されます。そして完成した「スライド四字淑女」。これでもう安心かと再提出するも……再びのリジェクト。理由は、前回と同じ「誤解を招くアプリ名」でした。

 開発者は大きなダメージを受けましたが、ここまできたら後には引けません。何とか改良を重ね、ようやく審査に合格します。そのアプリ名は「スライド四文字女優」――当初の出オチ感は全くなくなってしまいました。四文字の女優を指でなぞって遊べるアプリは、App Storeから無料でダウンロードできます。

ah_jukujo2.pngaH_jukujo3.png 出オチ感のなくなった「スライド四文字女優」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー