ニュース
» 2013年03月30日 12時00分 UPDATE

ラノベ「少年陰陽師」で古文を学ぶ参考書、4月発売

平安時代に生きていたという設定のキャラクター立ちが古文を教えてくれる。

[ITmedia]
ah_kobun1.jpg

 中経出版は4月12日、ライトノベル「少年陰陽師」とタイアップした古文参考書「『少年陰陽師』で古文が面白いほど身につく本」を発売する。価格は1200円。

 平安時代に生きていたという設定の主人公・昌浩、ヒロイン・彰子、昌浩のパートナー・もっくんが古文を教えてくれる。少年陰陽師の「古文訳」を実例として多数収録し、イラスト担当・あさぎ桜さんの描き下ろしイラストも掲載する。著者は代々木ゼミナール・Y-SAPIX講師の跡部拓哉氏。

ah_kobun2.jpg
ah_kobun3.jpg
ah_kobun4.jpg

関連キーワード

参考書 | ライトノベル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう