新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年03月31日 18時10分 UPDATE

神保町ゲームセンター「ミッキー」惜しまれつつ閉店へ 大勢のファンに見送られた最終日

老朽化のため3月29日で閉店となった、神保町のゲームセンター「ゲームコーナー ミッキー」。最終日の写真をお届けします。

[池谷勇人,ITmedia]

 神保町のゲームセンター「ゲームコーナーミッキー」が3月29日、建物の老朽化のため32年の歴史に幕を下ろした(紹介記事)。昭和57年(1982年)から続いた老舗ゲームセンターで、最終日には別れを惜しむ大勢のファンが店を訪れた。

画像 最終日は大盛況で、店の外にまでお客があふれていた

 店内のビデオゲーム筐体は終始ほぼ満席。「最後だからみんなで来よう」とグループで来た人も多く、記念写真を撮ったり、仲間と一緒に懐かしのゲームに興じたりと、まるで同窓会のような光景も見られた。「ここ数年でこんなにお客さんが入ったことはなかったですね」と店長の平井誉政さん。

 閉店時間が近づいても賑わいは衰えなかったが、最後は席が空いた筐体から順番に電源を落としていき、常連たちに見送られながら閉店となった。立ち去りぎわ「よく通ってました」「お世話になりました」と店長に声をかけていくお客の姿もあった。

 オープン当初は「ミッキーマウス」という店名だったが、諸般の事情から「ミッキー」に改名。都心のゲームセンターでは珍しい「1プレイ50円」という料金設定で、ゲームファンに長らく愛された名店だった。

画像 店内もほぼ満席。「15年前くらいは毎晩がこんな感じだったそうです」と店長

画像 対戦台の後ろで順番を待つプレイヤーたち

画像 まだ新しい「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト」も50円

画像 最後は席が空いた筐体から順に電源を落としていった

画像 設定画面に戻ったゲーム筐体が哀愁を感じさせる

画像 シャッターを降ろすのもこれで最後。32年間、おつかれさまでした


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事