ニュース
» 2013年04月04日 20時00分 UPDATE

元フジテレビアナウンサー・長谷川豊氏、自身のブログにて一部報道に反論

元フジテレビアナウンサー・長谷川豊氏が、ブログで「不正流用」疑惑に反論していくことを予告している。

[livedoorニュース]
livedoorニュース

4日、元フジテレビアナウンサー・長谷川豊氏が新たに開設したブログ「長谷川豊のAMERICAN JOURNEY FINAL」で一部報道の誤りを主張、さらに、報じられている「不正流用」疑惑に反論していくことを予告している。

長谷川氏は昨年6月、勤務していたニューヨーク支局で業務規定違反があったとして降格処分を受け、本社の編成制作局編成情報センター著作権契約部に配属、1日に一身上の都合でフジテレビを退社している。

日刊ゲンダイは2日、長谷川氏への取材記事を掲載。紙面では「残念ですが本日まではフジ社員なので詳細を話すことはできません。ただ、当時の私は年収2400万円、手取りで毎月100万円以上頂いていた。それで200万円の不正に手を染めたと言われるのは心外です。近々、ブログなどを通じて、説明責任を果たすつもりでいます」と長谷川氏が答えたとされていた。

長谷川氏はブログで一連の報道に触れ「こんな、何か月も前にアナじゃなくなった人間について色々と話題にしていただいているのはありがたい限りですが、まー…ひどいもんで…「長谷川アナ、反撃宣言!『当時の私の年収は2400万!』」すごい数の批判と中傷の嵐(大笑)!!」「昨日、しっかりお伝えした通り、僕はあんな「」内のセリフなんか言ってないし」とつづり、日刊ゲンダイの記事に誤りがあることを指摘している。

前日のブログでも、年収発言の件に加え、ペットがいないのに“ペット可のところにしてほしい”といってより高い住居費をもらっていたとの報道に対しても「ペット、飼っとったわい!!」とペットの写真を掲載し反論している。

また「僕は自分の正義を貫くためにここで、今、話をするだけで、これは単に僕の戦いです。」とつづり、今後ブログで「不正流用疑惑」について説明していくことを表明。またNY滞在中の旧公式ブログも公開し「フジテレビが嫌がらせにくだらないこと言ってきたら、すぐにそれも公表しますね♪」とフジテレビとの対決姿勢を強めている。

【関連記事】

【関連情報】

記事提供元:livedoorニュース

関連キーワード

ブログ | フジテレビジョン


livedoor CC-BY-ND

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー