ニュース
» 2013年04月08日 15時49分 UPDATE

AGFさんパネぇっす:濃いカフェラテに濃い人(松崎しげる)の濃い歌を聴かせたら濃くなるのか実験してみた

日本有数の濃い人=松崎しげるさんの歌が流れる工場ができたよ。

[ITmedia]

 濃いカフェラテに濃い人(=松崎しげるさん)の濃い歌を聴かせてみたら、さらに濃厚になるのだろうか? 誰しもが思ったこの疑問にAGF(味の素ゼネラルフーヅ)が挑んだ。

 工場のラインを流れてくる「<マキシム>トリプレッソ」に松崎しげるさんがエスプレッソの本場イタリアの古典楽曲「Nessun dorma(邦題:誰も寝てはならぬ)」の限定アレンジバージョンを聴かせた。果たしてカフェラテはさらに濃くなるのだろうか?

画像

 「<マキシム>トリプレッソ」は3倍濃縮エスプレッソをたっぷりミルクに合わせた濃厚なカフェラテ。4月8日より期間限定で「トリプレッソング 〜濃いカフェラテにさらに、濃い人の濃い歌を聴かせました。〜」キャンペーンを実施。松崎しげるさんの歌声を聴かせながら作られた「<マキシム>トリプレッソ」が33万本限定でコンビニなどで販売されている。

 現在も工場ではこのために開発されたしげるズ1号・2号によって松崎しげるさんの歌を聴かせ続けている。バナナに歌を聴かせて熟成させたりと、植物に音楽を聴かせると発育や熟成を促すという研究結果があることを聞いたことがある方も多いと思う。要はそれの応用である。日本音楽熟成協会会長の杉原弘一氏によると、「松崎しげるさんの高周波の高い力強い声が原子に振動を与える一面もあり、まろやかでおいしいカフェラテができるのではないか」とのこと。これは期待できる。

 さっそく編集部では4月8日から発売されている松崎しげるさんの歌を聴かせた濃くなったかもしれないカフェラテを入手。実際に飲んでみた。

画像 横のラベルはヒゲのマークが特徴の通常版と一緒。トップのパッケージが変更されている。写真左が松崎しげるバージョン

画像 では飲んでみましょう

 あれ? なんか濃いような気がする!

 飲み比べてみるとなんだか松崎しげるさんの歌を聴かせた方が濃いような気がしてきた。いわゆるプラシーボ効果かもしれないので、ねとらぼ編集部で目隠しテイスティングを試みた。まずは目隠しせずに普通に飲んでもらった。

  • 池谷:松崎しげる版の方が濃いと判断
  • 宮本:松崎しげる版の方が濃いと判断
  • 廣渡:松崎しげる版の方が濃いと判断

 なんて思いこみの激しい人たちなんだ!

 まんまと術中にはまっている。もしかして、本当に濃くなっているんじゃないか? では目隠ししてもらって再度テイスティング。

  • 池谷:通常版の方が濃いと判断
  • 宮本:通常版の方が濃いと判断
  • 廣渡:通常版の方が濃いと判断

 ……通常版の方が濃い!(※編集部調べ) え?

 現在、期間限定の特設サイトではスピーカー越しに工場で聴かせている音声を公開している。あくまでも編集部の感想であり、実際濃いかどうかの判断は飲んでお試しいただきたい。

画像 濃くなるかもよ?


画像

画像

画像

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう