ニュース
» 2013年04月09日 20時57分 UPDATE

2013年本屋大賞は「海賊とよばれた男」

2位は「64」、3位は「楽園のカンヴァス」となった。

[ITmedia]
ah_honnya1.jpg

 書店員の投票で選ぶ「全国書店員が選んだ いちばん! 売りたい本 2013年本屋大賞」が4月9日、発表された。「海賊とよばれた男」(百田尚樹)が大賞を受賞した。

 2位は「64」(横山秀夫)、3位は「楽園のカンヴァス」(原田マハ)、以下「きみはいい子」(中脇初枝)、「ふくわらい」(西加奈子)と続く。

 翻訳小説部門では1位が「タイガーズ・ワイフ」(テア・オブレヒト 訳:藤井光)、2位が「湿地」(アーナルデュル・インドリダソン 訳:柳沢由実子)、3位が「ルパン、最後の恋」(モーリス・ルブラン 訳:平岡敦)だった。

 今回は1次投票に全国463書店から598人、2次投票に263書店から307人の投票があった。今後は全国の各書店で本屋大賞フェアを実施する。

 など2012年は三浦しをんの「舟を編む」が大賞を受賞した。

関連キーワード

書店 | アワード | 受賞 | 小説・詩


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー