新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年04月10日 09時00分 UPDATE

【豆知識】「クラリネットをこわしちゃった」の知られざる事実 → 実はクラリネットは壊れてなかった?

……という解釈もあるそうです。

[ITmedia]

 童謡「クラリネットをこわしちゃった」の歌詞に出てくる「オーパッキャマラド、パッキャマラド、パオパオパパパ……」の部分。この「オーパッキャマラド」の意味が“深い”とネットで話題になっています。

 それによると、「オーパッキャマラド(Au pas, camarade)」はもともとフランス語で「一歩一歩だ友よ(意訳)」という意味なのだそう。つまりあれは、クラリネットが吹けない息子に対し「一歩一歩進んでいこう」とはげましている父親のセリフで、実際はクラリネットは壊れていないのだ――! おおおお知らなかった!!! 一応、「オーパッキャマラド」の意味については「整列」「友よ共に歩こう」「もっとリズムに合わせてやるんだ」など諸説あり、上記はあくまで解釈の1つだそうですが、本当ならステキなお父さん&歌詞ですよね。

画像 「Au pas, camarade」ってフランス語だったんですね

 気になって調べてみましたが、どうやらフランス語の原曲も「ドの音が出なくなっちゃった」とあわてる息子に対し、お父さんが手ほどきをする――という大筋は変わらない模様。本当は作詞者に聞ければ手っ取り早いのですが、原曲はフランスの古い民謡で、作詞者・作曲者ともに不明だそうです。

 ちなみに原曲の方は日本語版よりもちょっと長く、日本版にない歌詞やフレーズも出てきます。それぞれどう違うのか、聞き比べてみたりしても面白いですよ。

関連キーワード

面白い | 歌詞 | 日本語 | トリビア


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事