新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年04月10日 12時08分 UPDATE

「○時○分ころ北朝鮮からミサイル発射」 横浜市の危機管理室がTwitterで“誤爆”

誤報だったとして謝罪しています。

[ITmedia]

 「北朝鮮がミサイル発射の準備完了か」と報道され緊張が高まるなか、横浜市総務局危機管理室が4月10日午前11時ごろ、Twitterで「本日○時○分ころ(さきほど)、北朝鮮からミサイルが発射されたとの情報がありました」と“誤爆”し、謝罪した。

画像

 横浜市が運用する「@yokohama_saigai」は、同市の広域で災害が予想される場合に避難情報などを知らせるためのアカウント。昨年12月、北朝鮮が「人工衛星」と称するミサイルを発射した際にもTwitterで速報していた。今回は“もしも”の場合に備えて用意していたツイート原稿を誤って投稿してしまったようだ。

 @yokohama_saigaiは「先ほど配信したミサイル発射の情報は誤りです。お詫びして訂正します」と謝罪している。

画像 その後すぐに気づいて謝罪

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事