ニュース
» 2013年04月12日 14時14分 UPDATE

知っているのか雷電!? 伝説の書物「民明書房」が立体フィギュア付きガチャに

全日本男児必携である!

[ITmedia]

 漫画「魁!! 男塾」で、登場人物たちが使う武術の解説などに引用された架空の出版社「民明書房」。ついには実際の書籍としても出版された「民明書房大全」が、立体フィギュア付きのガチャとして登場した。価格は200円。

画像

 「立体民明書房大全」は同書に収録されている武術をブロンズ彩色仕上げでフィギュア化したもの。全て「民明書房大全」のミニチュアがセットになっており、本を開くと原作通り武術の解説を読むことができる。

画像 全6種の武術を立体フィギュア化

 ラインアップは「纏がい狙振弾」「血闘援」「大鐘音」「千歩氣功拳」「晏逅寺軟體拳」「万人橋」の全6種。合体技の「万人橋」は3人1組のフィギュアになっており、集めればさらにつなげることができるようになっている。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー