ニュース
» 2013年04月16日 16時56分 UPDATE

誰得:若者よ、これが3倍モード画質だ YouTubeにナゾの新機能「VHSモード」が登場

昔はこの画質でも喜んで見てたんです……。

[ITmedia]

 Googleは4月16日、YouTubeの一部動画に新機能「VHSモード」を追加したと発表しました。再生画面の右下あたりにあるビデオテープ型のボタンをクリックすると、画質がVHSテープのごとく劣化しまくるというもの。

画像

 思わず「誰得だよ!」と突っ込みたくなるこの機能ですが、学生時代、120分テープに3倍モードでアニメを録画しまくっていた世代的にはかなりストライクでした。昔はこんな画質でも見られればそれでよかったんだよ!

 一時停止時のブレブレ演出などに開発者の無駄なこだわりが垣間見えるこの機能、どうやら今から57年前に世界初の商用ビデオデッキが発売されたのを記念して実装されたもののようです。現時点ではVHSモードに対応している動画とそうでない動画がありますが、対応/非対応の基準はナゾ。対応動画が見つからないよー! という方はこのへんの動画をどうぞ。

※追記:4月17日午前0時時点、残念ながらVHSボタンは消えてしまった模様。どうやら1日限りのサービスだったようです

画像 クリックで動画に飛びます(埋め込みだとボタンが表示されなかった)

関連キーワード

ビデオテープ | 動画 | YouTube | 誰得 | 新機能


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 明らかに燃えそうなことを何でSNSに投稿しちゃうの? 経験者に聞くネット炎上の理由と怖さ(後編)

日めくりまんが「成功と失敗」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー