新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年04月19日 12時51分 UPDATE

ゴールデンウィークの天気は? お出かけ日よりが多い予想

寒暖の差が大きくなるのでご注意を。

[ITmedia]

 ゴールデンウィークまであと1週間。天気はどうかな?――ウェザーニューズが今年のゴールデンウィークの天気傾向を発表しました。

 同社によると、4月27日〜5月6日のゴールデンウィーク期間は晴れのお出かけ日よりが多いとの予想。ただし低気圧や前線の通過で3〜4日おきに雨になる可能性も。北日本を中心に寒暖の差が大きくなる見込みなので、服装で調節するとよいでしょう。

 地域別で見ると、北日本は天気が周期変化し、晴れて春の陽気になる日が多いものの、冷たい雨や雷雨になる日もありそう。ゴールデンウィーク後半には札幌周辺でも桜が開花する予想。東日本は、前半(4月27日〜5月1日)は晴れる日が多く、後半(5月2日〜6日)も晴れる日が多いものの、朝晩や雨の日はひんやり。

ah_weath1.jpgaH_wea2.jpg 北日本(左)と東日本(右)の天気傾向

 西日本は、前半は天気が周期的に変化し、後半は晴れる日が多くなるものの朝晩と昼の気温差に注意が必要。沖縄など南西諸島は、前半は晴れると強い日差しが照りつけますが、天気がぐずつくこともありそう。後半は梅雨の走りで曇りや雨の日が増える見込みとなっています。

ah_wea3.jpgah_wea4.jpg 西日本(左)と南西諸島(右)の天気傾向

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事