新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年04月19日 15時54分 UPDATE

「ぎんぎつね」テレビアニメ化決定

“神使”銀太郎に会える。

[ITmedia]

 集英社「ウルトラジャンプ」連載中の落合さよりさんの漫画「ぎんぎつね」がテレビアニメ化する。

 「ぎんぎつね」は人間と神使の心の交流と絆を描くハートフル神社ファンタジー。監督は「真・女神転生デビルチルドレン」などを手がける三沢伸氏。シリーズ構成には「ロザリオとバンパイア」などの山口宏氏、アニメーション制作には「侵略!イカ娘」シリーズや「カンピオーネ!」「アスタロッテのおもちゃ!」などのディオメディアが担当する。

画像

あらすじ

 ここはとある町の小さな稲荷神社。主人公まことは十五代目にあたる跡取りの女の子。現在の神主はお父さんだが、神さまの使いである“神使”の狐・銀太郎の姿が見えるのは、正式な跡取りのまことだけだった。

 ちょっとだけ未来が見えたり、失くしたものを探せたりする不思議な能力を持つ銀太郎だが、やる気はないし口も悪い。だが、まこととは気があうのか、仲良くやっている。


 放送時期や放送局などの詳細は今後、公式サイトなどで発表される。

画像 アニメ「ぎんぎつね」公式サイトもオープンした

(C)落合さより/集英社・ぎんぎつね製作委員会

関連キーワード

アニメ化 | 神社 | 集英社 | 漫画


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事