新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年04月19日 20時37分 UPDATE

脊振ILCハイスクール:「彼女がいないとダメなんだ!」 女子高生が熱演、電子擬人化ミュージカルがステキ

素粒子物理学の巨大実験施設「ILC(国際リニアコライダー)」の仕組みを解説してくれます。

[ITmedia]

 素粒子物理学の巨大実験施設「ILC(国際リニアコライダー)」の仕組みを女子高生がミュージカル仕立てで説明する映像が4月19日公開されました。ILCの招致を目指す佐賀県と福岡県の依頼で、チームラボが製作。地元・早稲田佐賀高校の生徒たちが演じています。

 今回の映像「脊振ILCハイスクール」は、ILCで衝突実験を行う電子と陽電子を擬人化したもの。電子と陽電子の加速と最終的な衝突を学園ドラマに置き換え、現役の女子高生たちによる演技で伝えています。脊振(せふり)はILC候補地の1つ。映像にも両県の美しい景色が映っています。

 なんといっても注目は女子高生たちの演技。元気で、さわやかで、青春そのもの。まさに熱演です。かと思えば、途中で謎の白衣の男性による日本語ラップがスタートしたり、アニメが差し込まれたり。コロコロ変わる映像が楽しいです。ちなみに謎の男性は、iPhoneを使ったパフォーマンスで知られる森翔太さんでした。

画像 転校生の電子ちゃん
画像 突然の転校生に驚く陽電子ちゃん
画像 いつの間にか仲良しに
画像 突然出てくる男性。おいJKを見せろ!
画像 2人なら当たり棒
画像 2人なら数式解読
画像 2人で力を合わせ
画像 モテモテになったり!
画像 アニメでもかわいい
画像 なのに悲しいお知らせ。電子ちゃん転校
画像 彼女がいないとダメなんだ!
画像 電子ちゃん待ってー! さあ続きは……

 映像の長さは4分ほどですが、撮影されたカット数はなんと200カット以上という力作。全編をGIFアニメ化した特設ページもTumblrで公開しています。また映像やBGMなどの素材はすべて著作権フリー。「2次創作を歓迎」とのことです。

画像 やっとこさ2人が再開
画像 抱き合う2人の周りから……おおおお?
画像 \候補地/

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事