新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年04月22日 14時12分 UPDATE

ブラウザの幅を伸び縮みさせるとアコーディオンが弾ける、たったひとつの冴えたやりかた

♪〜[:||||||||||||:]〜♪

[ITmedia]

 両端の鍵盤やボタンを押しながら、中央のジャバラを伸び縮みさせて音を出す楽器、アコーディオン。そんなアコーディオンの演奏さながらに、ブラウザのウィンドウの幅を左右に伸縮させると音楽が流れるサイト「Garmoshka」で、アコーディオン奏者の気分を味わってみるのはいかがでしょうか?

画像 「Garmoshka」ではアコーディオン画面がウィンドウいっぱいに表示される

 サイトではウィンドウいっぱいにアコーディオンの画面が表示され、ウィンドウの幅に合わせて中央のジャバラ部分が伸び縮みします。ウィンドウ幅を動かしている間だけ曲が再生されるという仕組み。楽器の特徴とブラウザウィンドウの機能を上手く組み合わせた、ユニークな発想ですね。

 「Garmoshka」は、Artem Polikarpovさんが制作してコード共有・公開サイト「GitHub」で公開しています。

関連キーワード

ブラウザ | 楽器 | 画面 | アイデア(発想) | 音楽


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事