ニュース
» 2013年04月24日 21時34分 UPDATE

くさそう:50種類以上のうんこデータを収録した「うんこカード」が登場

ありそうでなかった、いや、なくてよかったかもしれない、うんこのプレイングカード。

[ITmedia]

 馬のうんこ、ハムスターのうんこ、虎のうんこ、トナカイのうんこ……あらゆる生物50種類以上のうんこデータを収録したジョークプレイングカード「うんこカード(PLOPTRUMPS)」が、リンクスインターナショナルより登場した。

画像 これで生物のうんこについてはばっちり! ていうか、ばっちい

 うんこカードはイギリスのメーカーdadcandoから生まれた製品で、表記は英語となっている。1セット56枚で、うち52枚を占めるうんこカードには、さまざまな生き物のうんこ写真に加え、頻度、硬さ、長さ、幅、におい、気持ち悪さといった特徴を数値化して掲載した。うんちにまつわるうんちくも記しており、例えば馬のカードには「年間で2トンのうんこを排泄します」といった説明が。写真と文字だけで臭ってきそう。

画像 カードには生物のうんこの特徴を細かく収録

 遊び方は自由で、自分たちでゲームルールを作って楽しむことが可能。公式サイトではうんこカードを相手に見えないように持ち、頻度、硬さといったスペックのパラメーターで勝負する対戦ゲームを紹介している。

画像 うんこカードの可能性は無限大。うんこデュエルなど、自分で考えたゲームを楽しもう

 ちなみに人間のうんこはさすがに気持ちが悪いためか入っていないとのこと。気にかかっていた人はご安心を、または残念でした。価格は1セット1980円で、Amazon.co.jpやヴィレッジヴァンガード一部店舗で取り扱われる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー