新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年04月25日 15時43分 UPDATE

世界初、溶けるボードゲーム「MELTDOWN」 部屋の温度で難易度が変わる

溶ける氷のマスの上でホッキョクグマの家族たちの駒を進め、安全な場所に逃がしてあげるゲームです。

[ITmedia]

 ドイツの子ども向け科学雑誌「GEOlino」とKolle Rebbe社が、世界初という“溶けるボードゲーム"「MELTDOWN」を子どもたちのために作りました。ゲームに使うのは、専用のケースで作った氷のマスと、サイコロ、そしてホッキョクグマの駒です。地球温暖化問題をボードゲームという遊びを通じて子どもたちに感じてもらいたい――そんな狙いで作られています。


photo MELTDOWN

 流氷のような氷のマスは、時間とともに溶けていきます。プレイヤーはサイコロを振り、マスが溶けきって先に進めなくなる前に、ホッキョクグマの家族たちをボードの真ん中にある大きな氷の島に逃がしてあげなくてはいけません。氷の溶ける速度は部屋の温度などゲームを遊ぶ環境によって変化します。こうして、環境の変化が与える影響を肌身で感じることができます。

photo ホッキョクグマの家族たちを
photo サイコロを振って大きな氷の「本土」に逃がしてあげます

 氷のマスは専用の製氷皿を使って自宅の冷凍庫で作れます。凍らせたあとに製氷皿のフタを開ければ、ゲームの準備は完了。氷の下にはスポンジが敷かれていて、水分を吸い取っていくれます。

photo 冷凍庫で凍らせれば準備完了
photo 遊んでいるうちにマスが溶けていきます

 環境先進国といわれるドイツらしいこのボードゲーム。日本にもやってくるといいですね。

関連キーワード

ボードゲーム | 子供 | ドイツ | 地球温暖化


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事