新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年04月26日 15時17分 UPDATE

伝説の実写映画「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」が初DVD化! 蘇るトラウマ、掘り起こされる黒歴史……

当時のキャッチコピーは「マリオが、ハリウッドを本気にさせちゃった。」でした。

[ITmedia]

 伝説の映画「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」がはじめてDVD化されることが分かった。8月7日発売予定で、Amazon.co.jpなどではすでに予約受付中。価格は 3990円。

画像

 あの「スーパーマリオ」をハリウッドが50億円という巨額を投じて実写映画化した問題作。マリオ役はボブ・ホスキンスが務め、ライバルのクッパを故デニス・ホッパーが演じた。ニューヨークで配管工として働くマリオとルイージの兄弟が、ふとしたことから地下帝国への入り口を発見、恐竜人の王・クッパと対決するという内容。

画像

画像

 1993年公開で、日本でのキャッチコピーは「マリオが、ハリウッドを本気にさせちゃった」。ストーリーや写真からも分かるとおりツッコミどころ満載の内容で、「ゲームの実写化は鬼門」という認識を世に広めるきっかけにもなった。アメリカの映画レビューサイト「RiffTrax」が昨年発表した「史上最悪の映画TOP25」では第6位にも選ばれた。

 Blu-ray化の予定は当面ないとのことなので、手元に残しておきたい人はお見逃しなく。まだ見たことがない人も、一度くらいは見ておいても損はない……はず。

画像画像画像

画像画像

(C) 1993 Allied Filmmakers N.V. (C) 1993 Nintendo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事