新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年04月26日 16時14分 UPDATE

静岡市「まるちゃんの静岡音頭」の制作陣が一線を超えた豪華さでヤバイ

謎のロイヤルストレートフラッシュ発動。

[ITmedia]

 静岡市がこのほど発表したPRソング「まるちゃんの静岡音頭」――ローカル感あふれる曲名ですが、その雰囲気からは想像もつかない制作陣の豪華さが話題を呼びそうです。

photo おッ茶と〜、ミッカン〜、おッ茶と〜、ミッカン〜

 まず、作詞は漫画家のさくらももこさん。「まるちゃん」と曲名にあるのですから、そこは分かります。さらに作曲は細野晴臣さん、編曲は小山田圭吾さん、歌はピエール瀧さん、振り付けはパパイヤ鈴木さん、プロモーションビデオのCGはアキバヒロミツさんときたもんだ。やれやれ、あたしゃ驚いたよ〜。

photophoto 参加した細野さんとピエール瀧さんのお写真

 「富士は晴れたよ日本晴れ〜(アソ〜レ!)」といった具合に、静岡らしい、そして音頭らしい歌詞が続くのですが、それを細野さんのメロディと小山田さんの編曲で届けてしまうとは驚きです。瀧さんの歌声もどうしてなかなか親しみやすい。プロモーションビデオでは、パパイヤさんらしいひとクセある振り付けを、アキバヒロミツさんが作ったCGのまるちゃんらが、しっとりした動きで踊っています。

 YouTubeで動画を配信するだけでなく、今後は子供たちに音頭と踊りを覚えてもらうべく、学校にインストラクターを派遣するなどの活動を行っていくそうです。もちろん、地域のイベントでも活用される予定です。

 とりあえず、歌詞に登場する「もつカレー」食べたくなってきました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー