ニュース
» 2013年04月27日 13時52分 UPDATE

ニコニコ超会議2:こんなに近くで見られるなんて……! 夢枕獏先生が新連載を超会議で生執筆中!

先生、頭を抱えているよ……。

[池田園子,ねとらぼ]

 作家の夢枕獏先生が、その場で原稿を執筆する姿を拝めるという、なんとも豪華なニコニコ超会議2特設ブース「夢枕獏『キマイラ』」ブースに行ってきた! 先生のお姿は、後ろ姿と斜め45度からの横顔しか見られなかったが、なかなか苦戦しているように見受けられる。

ah_kimaira1.jpg 「夢枕獏『キマイラ』」ブース

 隣のブースでは大音響で鳴り響く歌声、歓声、そしてとにかく人・人・人! 執筆に適切な環境とはいえないなか、ひとり黙々と筆を進める先生。時折、頭を抱えつつ、ペンを止める先生の姿に、心の中で声援を送ることしかできなかった。

ah_kimaira2.jpg 執筆中の先生

 今回先生が執筆している原稿は、朝日新聞出版の月刊誌『一冊の本』7月号から連載が始まる「キマイラ鬼骨変」の第1回。周囲が激しい盛り上がりを見せる中、6時間で400字詰め原稿用紙25枚(1万字)を書き上げるというハードな目標に挑戦している。

ah_kimaira3.jpg 頭を抱える先生

 ちなみに、筆者が見に行った午前11時半の段階では、原稿用紙7枚目に突入していた。先生、頑張って! 応援メッセージボードに、オレンジ色の文字で応援コメントを書いてきた。見てくださるといいな。

ah_kimaira4.jpg 応援メッセージを書くボードも

 また、28日午前10時からは、「夢枕獏『キマイラ』」ブースにて、当日書籍を購入した人を対象に、27日に執筆された生原稿が1人1枚25人限定でプレゼントされる。夢枕獏先生ファンの方は、会場に足を運んでみてはいかが?

午後4時追記

 25枚を書ききったとのこと。先生、おつかれさまでした!

ah_kimaira10.jpgah_kimaira11.jpg 25枚完了(左) メッセージボードにはたくさんのコメントが(右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー