新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年04月27日 19時45分 UPDATE

ニコニコ超会議2:「もう歩き疲れちゃった……」 そんなあなたにセグウェイがあります

ニコニコ超パークにて。なぜか体力測定ができるコーナーもある。※ちょっとだけ追記

[ねとらぼ]

 超会議に来たはいいものの、もう歩き疲れちゃった……。

 そんなキミは「ニコニコ超会議2」展示ホール8のニコニコ超パークに行ってみよう。握力、立ち幅跳び、背筋力、反復横跳びの4種目を行う、ちょっぴり本格的な体力測定ができる。「普段運動不足のユーザーのために、体を動かすスペースを用意しました」(運営)……っておい!

photophotophoto 展示ホール8のニコニコ超パーク(写真=左)。反復横跳びのブース。みんな元気だなあ……(※)(写真=中央)。4種目それぞれに得点(10点満点)がついている(写真=右)
※読者の方から「反復横とびしてるのはアイドルグループ『アップアップガールズ(仮)』のメンバーですよ!(ピンクは古川小夏さん、黄色が佐保明梨さん)」と教えていただきました。気付かなかった!

 もう体を動かしたくないという人も、電動スクーター「セグウェイ」やウォーキーアニマルの試乗コーナーもあるのでご安心を。試乗の時間は約5分。1日目の夕方は、ウォーキーアニマルが約10分待ち、セグウェイが約1時間待ちという状態だった。特にセグウェイの人気は高いため、午前中や終了間際の時間帯に行くのがオススメだ。

photophoto セグウェイの試乗コーナーは大人気だ。4人同時にコースを5分程度回る(写真=左)。超会議で歩き疲れたらウォーキーアニマルに乗ってリラックスしよう(写真=右)

 体力があり余っているならば、「暴走ロデオマシーン」にチャレンジしてはいかがだろう。通常よりもはるかに激しく揺れるロデオマシーンの上に、何秒間乗り続けられるかを測定するものだ。動きの激しさには5段階のレベルがあるが、多くの人が最高レベルに挑み、3秒ほどで振り落とされていた。

photophotophoto 暴走ロデオマシーンは前後の動きに加えて、激しく回転する。片手がカウボーイハットでふさがれるため、ロデオマシーンにしがみつくのが難しく、多くの人が5秒も経たないうちに振り落とされていた

関連キーワード

ニコニコ超会議 | Segway | 幕張メッセ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー