新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年05月13日 15時20分 UPDATE

「進撃の巨人」非公式映画ポスターをTwitterユーザーが制作 ため息出るほどカッコイイ

公式に採用されてもおかしくない出来です。

[ITmedia]

 累計1000万部を超える人気漫画「進撃の巨人」。4月にスタートしたアニメも絶好調で連日ネット上の話題をさらっています。2014年には実写映画が控えていますが、公開まで待ちきれない人は多いかもしれません。そんななかTwitterでは、ユーザーが趣味で描いた非公式の映画ポスターが「すごい」と話題になっています。

画像 提供:田島光二さん。構図はDVDの表紙に似ていますね

 描かれているのは、炎と煙に包まれた街。中央で孤独にたたずむ兵士は主人公・エレンでしょうか。視線の先には高い壁、そしてそこから顔を出す不気味な超大型巨人……カッコ良すぎて鼻血出そうです。無言で語る兵士の背中や迫力ある巨人の表情は、見る者の創造力をかきたてますよね。まさに本物のポスターだったとしてもおかしくないクオリティ。ツイートは3万8000件近くリツイートされています。

 作者の田島光二さんは、普段はハリウッド映画を多く手がけるVFXスタジオ「Double Negative」で働き、映画のコンセプトデザインを担当しているそうです。今回のポスターは「ベースの3Dデータ制作に2日とペイントで2日くらい」かけ完成させたそう。いや〜“プロの犯行”さすがすぎます。田島さんの個人サイトではほかのCG作品も公開されているので気になる方はどうぞ。

画像 ほかの作品もカッコイイ!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事