新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年05月15日 00時01分 UPDATE

東京タワーで「藤子・F・不二雄展」 80体の等身大ドラえもん展示

生誕80周年を記念した「藤子・F・不二雄展」が開催。プロジェクションマッピングで藤子・F・不二雄の世界を体験できる展示も。

[ねとらぼ]

 東京タワーで7月19日から10月6日まで、「藤子・F・不二雄展」が開催される。生誕80周年を記念したイベントだ。

ah_fujiko1.JPG

 「つなぐ、未来へ!」をコンセプトに、大展望台やイベントスペースなど東京タワー全体を会場にする。日本初となる室内型4Dプロジェクションマッピングで藤子・F・不二雄の世界を体験できる「SF(すこしふしぎ)シアター(仮称)」、人気キャラと一緒に写真撮影ができる「なりきりキャラひろば(仮称)」など体感型の展示を予定している。

ah_fujiko2.JPGah_fujiko3.JPG 「SF(すこしふしぎ)シアター(仮称)」(左)と「なりきりキャラひろば(仮称)」(右)

 藤子・F・不二雄と藤子不二雄Aが少年時代に描いた手描きの自作まんが冊子「少太陽」を初公開する。また生誕80周年にちなんで、異なる表情とひみつ道具を持った80体の等身大ドラえもんを東京タワーの各所に設置する。原画の展示、「オバケのQ太郎」の初期のモノクロアニメの上映、限定グッズ販売なども行う。

 入場料は一般・大学生・高校生が1500円(前売1300円)、4歳から中学生が800円(前売700円)。チケットは5月31日にローソンチケットで発売する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事