ニュース
» 2013年05月19日 09時10分 UPDATE

デザインフェスタ:3つのファスナーがついた三角形コインケース 「EYL」の機能デザインが素敵

ファスナーごとのポケットにそれぞれコインを分別してしまえて便利。

[ITmedia]

 5月18・19日に東京ビッグサイトで開催中のアートイベント「デザインフェスタ vol.37」のブースで、形と機能が上手く結びついた三角形コインケース「EYL」に出会った。

画像 三角形のコインケース「EYL」

画像 3辺にそれぞれファスナー付きポケットがついている

 EYLは、その三角形の辺ごとに、ファスナー付きポケットを1つずつ持ったコインケース。3つのポケットにコインを分別して入れられる上に、口が他の2つとまったく被らないため、それぞれ取り出しやすくて便利だ。どこにどのコインが入っているか忘れることがないよう、ファスナーの色はバラバラ。そのままカラフルな配色に仕上がっているのといい、なんとも機能デザインが素敵だ。

画像 ポケットは取り出しやすいように浅めに作られている

 製作した池本進さん(@IKESB)は、最初はただ三角形の小銭入れを作ろうとしていたという。「そこから口を3つに増やしてみて。今度はコインが深く入って取り出しにくいから、コインがすっぽり収まるくらいにポケットを浅くして……というように、改良を重ねていきました」

 その場で作った本人に、気になったところを聞けるのも楽しいデザインフェスタ。ブースでEYLは、あらゆるカラーを取りそろえて1つ2500円で販売中だ。ハンドメイドのオンライン・マーケットプレイス「creema」でも購入できるとのこと。

関連キーワード

デザイン | 便利 | 芸術 | イベント


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう