ニュース
» 2013年05月19日 15時03分 UPDATE

デザインフェスタ:傘の持ち手にマスコット ぴょこっと生やす“傘マーカー”

傘からキノコやパンダが。これで探すのに迷わない・盗られない。

[ITmedia]

 傘の持ち手から、キノコが生えている……! 5月18・19日に東京ビッグサイトで開催中のアートイベント「デザインフェスタ vol.37」にて、傘を探しやすく・間違われにくくするファッショングッズ“傘マーカー”を発見した。

画像 傘からキノコ生えとる

 出展ブース「龍蛙堂(りゅうあどう)」さんの“傘マーカー”は、キノコやパンダなどのマスコット人形を、ゴム穴に通して傘の持ち手へ取り付けるアイテム。傘立てでは並んだ傘からマスコットがぴょこんと飛び出し、目立ってかわいい。

画像 こちらはパンダバージョン。飛び出たゴム穴を、傘の持ち手に通す

画像 他にもクマ、サボテンなどデザインは豊富

 人形の素材は、発泡スチロールの粒を、水彩絵の具で着色した木工用ボンドで固めたもの。軽いため装着してもずれ落ちる心配がなく、つぶつぶ感がまたキュートだ。盗難防止として傘にマスコットを生やす発想がユニークなこのアイテム。1個500円で、ネット販売も行っている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー