ニュース
» 2013年05月21日 18時35分 UPDATE

車いすで入店拒否された乙武さん、ブログに説明文を掲載 ネット上で賛否

「事前に連絡するのは常識?」「店名を晒したのはどうかと思う」などが議論に。

[ITmedia]

 「車いすだからと入店拒否された」。乙武さんのツイートをきっかけにネット上では大きな騒動に発展しています。


 乙武さんは5月18日の夜、「車いすなら、事前に言っておくのが常識だ」として予約していたイタリア料理店の入店を拒否されたことを店名を公表してツイート。お店のある2階に止まるエレベーターがなかった、混雑しており対応できるスタッフが少なかったなどの事情もあったようですが、店主にぶっきらぼうに対応され「銀座での屈辱」などと述べていました。

画像 お店のサイトでも経緯を説明

 Twitter上では店主の対応を疑問視する声があがる一方、「自分勝手すぎる」「店名を晒さないほうがいいのでは」など乙武さんへの批判も多く出ていました。お店のサイトでも、店の形状やスタッフスキルなどの事情から入店を断ったと説明しています。


 これらを受けて乙武さんは5月21日、自身のサイトにて「イタリアン入店拒否について」というエントリを投稿。店主との具体的なやり取りなどを掲載し、同行した女性が「排除されている」と感じて泣いてしまったこと、店主の「はなから相手を小馬鹿にしたような、見下したような、あの態度」に激昂してしまったと説明。Twitterへの投稿については「じゃあ、それが本当に常識なのか、広く世に問うてみましょうよ」「ええ、どうぞ」というやり取りがあったとのことで、「そんな思いが、店名を公開するという安直な行為に結びついたことには、深く恥じ入るしかない」と反省の意も表明しています。

 乙武さんと店主はその後Twitter上でもやり取りをしており、既に和解しているとのことです。

関連キーワード

Twitter | 障がい者 | ブログ | 批判 | 乙武洋匡


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー