ニュース
» 2013年05月22日 14時56分 UPDATE

ご当地キャラのSNS利用状況調査 さすが「くまモン」、リツイートでもトップ

投稿は金曜日が多い傾向。

[ITmedia]

 Twitterでの発言がもっとも拡散したご当地キャラは、キャラクターのフォロワー数ランキング1位の「くまモン」でした。さすがです。集計時には地元熊本の祭りにまつわるツイートが多くリツイートされたようです。

画像 さすがくまモンさん

 ソーシャルアカウントを持つご当地キャラを対象に、「SNSを用いた情報発信」に関する状況調査をビジネスサーチテクノロジの「キャラみる」が行った。現在、国内には1000キャラクター以上の「ご当地キャラ」が存在しており、内500キャラ以上が情報発信やファンとの交流ツールとしてTwitterやFacebookなどのSNSを利用しているという。

画像
調査期間:記事投稿数:2013年4月1日〜2013年5月9日、発言拡散度:2013年4月1日〜2013年5月17日

 「くまモン」と僅差で秋田のご当地ヒーロー「超神ネイガー」や、動きがトリッキーすぎると話題の千葉・船橋の「ふなっしー」が上位を占める。ほかにも今治市の「バリィさん」、西国分寺の「にしこくん」など人気者が続いている。100位までの全ランキングはこちら(PDF)から。

 調査ではほかにもご当地キャラのSNSアカウントへの投稿ピークは金曜日であったり、週末は画像付きの投稿が増える傾向にあり、土日平均で1日あたり680件あることも分かった。これはイベントなどが週末に重なることが理由のようだ。

画像

関連キーワード

ご当地 | 投稿 | くまモン | SNS | 調査


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー