新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年05月27日 12時07分 UPDATE

もう「風に弱い京葉線」じゃない JRが防風柵の効果を報告

運転見合わせ時間は92%減。

[ねとらぼ]

 海沿いを走るため風の影響で止まりやすいと言われていたJR京葉線ですが、防風柵の効果で運転見合わせの時間が激減したと、JR東日本千葉支社が5月24日に報告しました。

 2012年10月までに設置した防風柵の効果で、同年11月から2013年4月の運転見合わせ時間は30分。防風柵未設置の場合は378分のため、92%減少したことになります。また速度規制(低速での運転)時間も、未設置なら3645分のところ、978分と73%減少したとしています。

ah_keiyo.jpg

 防風柵の設置箇所は潮見駅〜葛西臨海公園駅間、二俣新町〜南船橋駅間。また2007年までに橋りょう部6カ所にも設置されています。

ah_keiyo2.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー