ニュース
» 2013年05月27日 15時57分 UPDATE

ヘアメイクとファッションで織りなす「ジョジョ」のオマージュ写真 資生堂サイトで公開

ジョルノ、ウェザーリポート、ディアボロ……15人のジョジョキャラをモデルで表現。資生堂のヘアメイクアーティスト・原田忠さんが2年がかりで製作。

[ITmedia]

 漫画「ジョジョの奇妙な冒険」のキャラクターたちをヘアメイクとファッションで表現したオマージュ写真が、資生堂の公式サイトで公開された。製作したのは資生堂のヘアメイクアーティスト・原田忠さん

画像 ジョジョキャラをモチーフとしたモデル15人が、バァァァンッと並ぶ

 作品は、ジョジョのキャラクターをヘアメイク、ファッション、ポージングによって表現したもの。モチーフとなったキャラクターは15人。ジョルノ、徐倫といった主人公格から、ブチャラティ、ディアボロなどの仲間、敵までさまざま。

画像 ブチャラティ&ジョルノ

画像 ウェザーリポート。どれも美しすぎるッ

 作品はジョジョへのオマージュとして、キャラクターをそのまま再現するのではなく、原田さんのフィルターを通した表現として製作されている。ミスタの帽子やセッコのスーツを髪の毛で表現しているのは斬新だ。

 原田さんは週刊少年ジャンプの第1話からジョジョを読み続けている大ファン。キャラの個性的な髪型、ファッション、ポーズからは、作品のインスピレーションなど多くの影響を受けてきたという。美容の技術によって、キャラを現実で表現しなければならないという使命感に駆られ、ヘアメイク&ファッションによる、今までにない「ジョジョ」を作ることを決意。フォトグラファー、スタイリスト、レタチャーとの4人チームで、およそ2年をかけて15作品を製作した。

 ジョジョ作品は、3・4月に開催した個展「原田忠 全部 ver.5.0」で発表し、4日間で約3000人が来場。このたび作品すべてを資生堂の公式サイトにて公開した。ネット上では「こいつぁすげえ…」「美しすぎて変な声出た」と称賛の声が見られ、その様子はTogetterにもまとめられている

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー