ニュース
» 2013年05月28日 16時06分 UPDATE

Amazonの「タイガーバーム」商品名が長すぎる しかもなんかおかしい

恋の病にも効くらしいです。そんなわけあるか!

[ねとらぼ]

 シンガポールで開発され、日本をはじめアジア各国で販売されている軟膏薬「タイガーバーム」。Amazonでは本場シンガポールから輸入したタイガーバームも販売されているのですが、その商品名がなんだかおかしなことになっています。

画像 長過ぎる商品名

 タイガーバーム赤ラベルの商品名は、「タイガーバーム【赤ラベル】30グラム。効き目度数・超・強烈!!  凶暴な虎に一撃を喰らったかのような快感。甘くて危険な香りの野獣が、あなたの首に、足に、肩に、腰に、容赦なく襲いかかる! うーん、この気持ち良さ、過激な奴だゼ、タイガーバー夢【赤ラベル】」。って、長いよ! 商品名にセールスポイントを記入する手法はネット通販ではよく見られますが、いくらなんでも過剰です。凶暴な虎に一撃を喰らったことを快感だとして、使用者を勝手に全員ドMだと決め付けるなど、言っていることもちょいちょいおかしい。

画像 やっぱり長過ぎる商品名

 もう1つの白ラベルもやっぱり商品名が長いです。今度は「ええっ? 白ラベルって鼻づまりにも効くんですか?」など通販番組のような口調で商品をアピール。最後はテンションが上がってしまったのか「でも、さすがに恋の病には……ええ? 効くんですか? 本当ですか??」と締めくくっています。効かないよ! 塗り薬だろ!

 白ラベルは商品説明文も、「しばらくするとジワッと、うまく言葉にできませんが、イイ感じになってきました。この言葉はうまい説明ですね」などとうまいのかうまくないのかどっちか分からない「使用者の声」風の文章に。やたらとノリノリな商品ページですが、実際のカスタマーレビューでも星5つがほとんどとなっており、確かに効き目は素晴らしいようです。

関連キーワード

Amazon | 香り | 快感 | シンガポール | ネタ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー