ニュース
» 2013年05月28日 16時34分 UPDATE

パンダのシンシン妊娠の可能性にネット民興味津々

日本語ラップみたいな見出しですみません。私も言ってみたかったんです。

[ねとらぼ]

 上野動物園で暮らすメスのジャイアントパンダ「シンシン」さんがネットでも話題になっていますね。食欲の減少など妊娠の兆候が見られたため、6月4日から展示を中止することが決まりました。妊娠した場合と同様の現象が現れる「偽妊娠」の可能性もありますが、3月に交尾行動が確認されているのでおめでたいニュースを期待したいところです。

 シンシンは2005年7月生まれ。怖いもの知らずな性格かつ、竹に関してはかなりの「グルメ」で、種類や質によって食べる部分をこまめに変えるこだわりの持ち主です。パンダは妊娠すると、出産の30日前頃から食欲が減退しエサを残すようになるそうなのですが、シンシンは5月23日ごろから竹の採食量が減少。体重は前回測った16日に比べ1キロ減っていました。

 またホルモン値にも変化が。妊娠の維持に必要な黄体ホルモンの値は出産前の3.7週〜8週に上昇し、出産間際には下がるそうですが、シンシンは23日に採血した血液中の黄体ホルモン値が上昇傾向を示したとのこと。今後も同動物園では、健康状態についての観察、ホルモン動態の確認、シンシンの環境の整備を進めていくとしており、出産の場合に備えて監視カメラも増設する計画です。

 ネットでは「よかったね」と早くも喜ぶ人や、去年生後7日目で亡くなったシンシンの赤ちゃんを思い出して「今度は無事に産まれますように」と願う人、「シンシン、妊娠、yo!」と日本語ラップをかぶせる人まで、さまざまな反応が見られました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー